名刺のことを徹底分析!!

名刺作成.com

●良い名刺。

小さな名刺は相手との最初の接点

名刺は自身の印象やビジネスの成功を左右する大きな力があります。
ですが、成功するための名刺ってどんなものなのでしょうか?

管理人が思う「良い名刺」とは、「名前や連絡先が正しく、不足なく、相手に伝わること」「自分ビジネスを教え、関心をもってもらえること」「自身を印象づけられること」だと思います。

まず、「名前、連絡先が正しく、不足なく、相手に伝わること」ですが、当たり前と思われるかもしれません。でも、間違った情報の載った名刺を頂くケースは案外多かったりします。
名刺を作成してから事務所が移転したり、部署名が変わったりするのは仕方ないことなのですが、頂いてすぐんに連絡しても、「部署名が違いますが…」と言われることがあります。メールで連絡すると「アドレスが間違っています」と返ってきたり…。
情報が間違っていても、受け取った側が気がねしてなかなか指摘できないこともあります。なので、名刺を作る際には充分に注意する必要があります。

一番良い方法は、作成する際に、実際に自分で確認するのが良い方法だと思います。
ただ、人間ってどうしても思い込みがありますので、実際にその名刺(原稿)を見て電話をかけてみる、FAXを送ってみる、メールを送ってみる、ということをオススメします。
自分が正しいと信じていた番号が、実は間違っていたということもあるので…。

また、掲載する情報ですが、電話と住所だけでなく、FAX、e-mail、携帯番号など、必要な連絡方法を全て載せることをオススメします。少なくともビジネスでは、お客さんが連絡しやすい環境を提供することは大切なことです。
もちろん必要がなかったり、その方法では連絡を取りたくないということであれば、掲載する必要はありません。しかし、逆に掲載しておかないと怪しいと思われる場合もあります。
信頼感を得るために、できる限り掲載することをオススメします。

次に、連絡先を伝えた上でするべきことは、自分のビジネスを教え、関心をもってもらうことです。

自分の名刺を手にとって見てみましょう。自分自身と自分の事業が名刺からイメージできるよう具体的に表記されていますか?
名刺では名前や連絡先を伝えるだけで、それ以外の情報は会社案内やインターネットで伝えればいい、とお考えの方も多いと聞きます。ただ、他の人の名刺を自分が受け取った後、「この人はどんな仕事をしているのか」「どんな業務内容の会社なのか」など、分からない、なかなか思い出せないことって多くあると思います。
もし自分の名刺がそうだとしたらもったいないと思いませんか?
せっかくビジネスのチャンスになるかもしれないのに、その機会を逃しているのです。自分の事業の特徴的な情報、アピールポイント、立場を名刺に書くということは、かなりメリットがあることだと思います。
大企業の場合は「そんなことを書かなくてもみんな知ってる」ということを思うかもしれませんが、大企業の場合でもこの分野は有名だけれど、この分野はちょっと認知度が低い、といったことはあるものです。
書いておけば、認知度の低い分野もあったんだということで、広がる可能性もきっとあると思います。
必ずしも直接的にすべてを書く必要はありませんが、どんなことをやっている会社なのかくらいはイメージを持ってもらえると、その後のビジネス展開がスムーズになってきますよ。

自分の事業にかける「熱い思い」や事業内容、実績、経歴など、これまで会社案内で述べていたことの大切な部分を、名刺で伝えるのも有効な手です。こうしておけば、自分が直接説明する時間がなかったとしても名刺を見れば伝えられるのですから。自分のビジネスが紹介で成り立っていれば、名刺に紹介をお願いする内容を記載しておくのも良い方法です。

さて、もっと重要なことがあることがあります。役立つ名刺に欠かせない大切な機能です。
それは、自分自身を印象づけることです。自分自身を印象付けるためには文字による表現だけでは足りません。
そこで、似顔絵を入れた名刺でインパクトのある名刺を作ってみましょう。

人と人のコミュニケーションは、顔と顔とのコミュニケーションでもありますし、どこかで過去に一度だけ会ったことのある人を思い浮かべるとき、顔はでてきますが名前が出てこないということもあると思います。
人間は他人を顔で認識しているものなのです。
名刺はコミュニケーションのツールであり、コミュニケーショ ンは顔でするものだからこそ、似顔絵名刺は良い名刺に分類されると思います。
それに、いまのところ似顔絵名刺はそれほどメジャー なものではありませんのでインパクトも大きいと思います。似顔絵入りの名刺自体が珍しいので、名刺交換する際に注目されることは間違いないと思います。
そして写真と違いますので、似てる、似てないで話がはずむこともあるでしょう。似顔絵と自分の顔を見比べて頂くことで、 自分の顔をもっともっと良く見て、強く印象づける、という効果もあると思います。

ここで名刺に求められる機能をまとめると「名前や連絡先が正しく、不足なく、相手に伝わること」「自分のビジネスを教え、関心をもってもらえること」「自分自身を印象づけられること」となります。

注目サイト

Copyright © 名刺作成.com. All Rights Reserved.